「英語力」と「表現力」

最終更新: 2019年6月1日

 

 「ネイティブスピーカーだから英語表現がうまいとは限らないのだな!」と気づいた水曜日。いや、知っていたのだけど日本生活が長くなり忘れていました💦

ニューヨーク時代の友人から紹介されたアメリカ人のSくんに「バナナソング」の録音に来てもらったんだけど、、、。うーん💦💦💦


 そういえば、向こうの幼稚園の絵本読み聞かせでも、下手な人がとっても多かったです。読むスピードが速すぎ、子ども達がじっくり絵を見る前にページをめくってしまう、間合いがよくない、抑揚がない、クリアじゃない、声のトーンが暗い、などなど。


 「英語力」と「表現力」はまた別物なんですよね‼️劇団バナナに出演してくれる役者さん、英語も演劇もできる超レア人材なんだなと改めて思いました💕そして、英語ができる人に演劇を教えるより、英語ができない俳優さんに英語を教える方が上達が早いと思っています。俳優さんって、勘がいい、耳がいい、感受性豊か、観察力がある、ユーモアがある、とかなりステキな人種なんです。



気になる劇団バナナのキャスト陣はコチラ。

https://www.theatrebanana.com/casts

14回の閲覧

© 2020 Theatre Banana  | 東京都調布市緑ガ丘|090-3521-6077 | theatrebanana.jp@gmail.com