top of page

大ホール公演@博多市民センター


去年の春より準備を進めてきた福岡の博多市民センターでの公演が2月19日に無事におわりました。



当日はYouTubeでの配信もあり、たくさんの方に見ていただけました。アーカイブ残るか残らないかまだ劇場側から連絡が来ず、、、、!


春ぐらいにお話をいただいた時は、正直、照明なし、美術なしの身軽な公演に慣れてるから、果たしてどうやったらこの大空間を埋められるのかしら?と思ったのですが、今回たくさんの才能が結集してくれて、素晴らしいステージになりました。


当日の2回目なんかは写真もとらずにただだだ物語の世界に没頭して、客席で幸福感に満たされていました。


脚本はぐわあっと書き直し、ローカライズして渡し、演出はばっちょさんに現地で稽古しながらやってもらい、舞台美術はべた惚れしてる調布のアーティスト、みんぐるりんごさんとワークショップに参加してくれた子どもたちが!


ピアニストさん、パーカッショニストさんもメンバーが紹介してくれて素晴らしい人材がそろい、制作や細々としたことをいつものようにあゆみさんが、追加衣装や小道具をかえらさんが、足りなかった若手キャストはばっちょさんの紹介で最高のコメディエンヌと語学も堪能な女優さんが。


そして舞台監督は 経験豊かな井口さんがついてくれて、客席と舞台を繋ぐ役としてキレキレでフレンドリーな黒猫ダンサーも。


大っきい空間なのに、ちゃんといつものバナナの参加型ができて、リラックスしつつも、緊張感のあるシーンではみんな集中し。あー感無量でした。


劇団バナナ、大ステージも対応できます!一人じゃ無理でしたが、みんなの力をかりて実現できました。ありがとう、ありがとう〜。

配信、アーカイブされたらまた言います。あぁ全国ツアー行きたいです。 バナナ、すんごい面白いってあらためてわかったの(笑)私、バナナのファンです。見たかった、体験したかったことがつまってる魔法の時間でした。



みんなはやっぱりスターでした


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page