海賊ショーが完成間近!

 7/7日の劇団バナナ最新作「スカイ&エスター〜船上の対決〜」の初演が近づいてきました。初演というのは、まぁ独特の緊張感がありますね!いつも眠りが浅くなり、誰かに追いかけられたり、人を刺したりする夢をみます(笑)コンセプトだけは一年以上前からずっとあり、台本に書き起こしたのが3週間ぐらい前、それを英語にしたのが1週間前、キャストで英語を修正しながら読み合わせしたのが4日前、本番は2週間後。ここから加速してくるのがバナナ流。キャストにはいつも無茶ぶりをしています(汗)しかし、生まれてからは長い!途中修正やアレンジなども加えながら2年でも3年でも、しつこいぐらいずっと同じ作品をやり続けます。。

 

 今回のショーのモチベーションは長女の8歳の誕生日にあわせて完成させる、ということです。そもそも劇団バナナは長女が1歳の時に作り、4歳の誕生日会の時に「ピエロを雇うくらいなら自分で作れる」と「ふしぎのくにのバナナ」が生まれました。彼女の成長と共に対象年齢もどんどん幅広くなって来ています。子どもが生まれる前は”世間一般の子どもにむけて”、という曖昧な感じでもの作りをしていたのですが、今の私はとにかく目の前にいる一人の子を楽しませることに集中します。それが彼女の友達も楽しませることになり、もっと多くの人を笑顔にすることができる、力のある作品になっていくのだと信じています。


ななん




10回の閲覧

© 2020 Theatre Banana  | 東京都調布市緑ガ丘|090-3521-6077 | theatrebanana.jp@gmail.com