物語の構成

1、2月は公演がなかったので脚本を二つ同時に創っていました。

miroというのを使っていて、それ物語の全貌を視覚的に見られてすごく便利!


一つが時間が決まって山場や感情の流れがある映像作品で、もう一つは音声で参加者が歩きながら物語を広い集めていくスタイル。


かなり緻密に創っていて、ちょっとワードだけだと書きながら混乱し手嶋うので、プロット(あらすじ)はいったん結構細かいのを書いた上で、このmiroを作り、これを頭にいれながらセリフにしていく作業。


いったり、もどったり、微調整を重ねながら、、、妄想を膨らませる。。。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示