top of page

銀河鉄道ダイジェスト



先日無事に新作の公演が終わりました!

1時間ちかくの大作となってしまいましたが、約500名の方にご来場いただき、銀河鉄道の旅を体験していただくことができました。


宮沢賢治の書いた「銀河鉄道の夜」は宇宙にある無数の星の集まりのように、読めば読むほどエレメンツの多さと繊細で美しい表現に圧倒され、とてもとても舞台化なんかできないと思わされます。


いつか、どこかで、機会があれば、と思いつづけ、、、でも、今までの劇団バナナがしてきた表現とはちょっと毛色が違うし、中途半端になるくらいなら原作は原作のままで文学として成り立っているのだから、と距離をおいてきました。


数年前にプロジェクションマッピングの @fumi_liquid と出会い、作品を創り始め、「あ、光がある!」と気づき、そして博多市民センターで @minglelingo さんとご一緒し、舞台美術の素敵さに感激し、そしてまた演劇とは違う表現をするコンテンポラリーダンサーの @mei.yamanaka @mimi.3_3.mimi と再会し、といういくつかの幸運が重なって初めて「いまならできるかもしれない」と思いたったわけです。


この壮大なプロジェクトを、アート面での口だし一切なしで応援してくれた調布青年会議所にも大感謝です。


こうして、私たちなりの参加型で、ファンキーで、美しく、切なく、何よりもワクワクする、誰みたことも体験したこともない「銀河鉄道」の世界を出現させることができました。今からこの作品をどうやったら、より多くの人に、より遠くまで届けられるか考えていきたいです。一度きりの夢に終わらないように。


劇団バナナ代表

草野七瀬


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page