Special Workshop 2019, 4/29-30

満席御礼!

​劇団バナナの”うたって、おどって、えんげきあそび”

DSC_0714
29314623_1667399683340992_86552366190931
20246109_1365073446941126_13178464523459
16864831_1220422108072928_21558427424926
16466874_1222219761206494_987265860_o
16444061_10154450367463160_838452329_o

 NY初!大人気日英バイリンガルシアター「劇団バナナ」が初めて本格的な子ども向け演劇ワークショップ”を開催。タイトルはうたって、おどって、えんげきあそび”。演劇を身近なものにしたいという思いで活動している劇団バナナならではの、ユニークなアプローチで、演劇が未体験の子どもたちが、身体を動かし、声をだして、一日の最後にはシーン作りに挑戦しました。二日目は、衣装づくり。そして5/6日の7人の希望者が「ブーの森」の本番にエキストラとして出演しました。

​5月に行なわれたキッズワークショップの様子
5歳から11歳までの計15名が参加しました

​スタッフ紹介

DSC_9342.jpg

​劇団主宰

​草野七瀬

劇団バナナ主宰、脚本家、演出家。三姉妹ママ(1歳、5歳、7歳)

​国際基督教大学教養学部国際関係学科卒業。元英語子ども番組ディレクター。ニューヨークで4年間の子育て経験&劇団活動を経て、2016年より東京で劇団バナナJapanを立ち上げ精力的に活動中。夢は「演劇の力で世界を平和にすること」。”世界”の最小単位は”子ども”、”平和”の最小単位は”笑顔”。詳しい経歴はコチラ

DSC_0714.JPG

​ファシリテーター

​小渕亮兵

九州大学21世紀プログラム課程卒業。

高校から演劇部にて舞台装置、小道具、役者を担当。大学では大学合同演劇や知人主催の劇団で舞台装置を製作。2013年より、宅配影絵ミュージカルNIJIにて、影絵製作・操作、声キャストを担当。2016年日本立ち上げ時より劇団バナナに参加。冷静な判断力で劇団運営を支える他、子どもに好かれる優しいオーラでバナナキッズ達のリーダー的存在。

image3_edited.jpg

​ファシリテーター

​竹中智咲

国際基督教大学(ICU)在学中。小学生で演劇の楽しさに目覚め、中高時代は部活でミュージカルに関わる。ICU入学後は劇団虹に所属し、キャスト、演出、プロジェクトリーダー等を経験。また、ICU歌劇団でも舞台監督補佐等のスタッフ業を経験している。2018年より劇団バナナに参加。初演からほぼリハなしで住宅展示場公演での主演をこなし、その実力と度胸を見せつけた。

IMG_20190321_0447_edited.jpg

​ファシリテーター

​星野紗也佳

1995年生まれ。カナダオンタリオ州立クイーンズ大学卒業。幼少期よりバレエ、合唱のレッスンを受ける。小学校3年生の時、横浜市の市民ミュージカルで初舞台を踏む。国際基督教大学留学中に劇団虹に出会う。2017年に横浜開港祭親善大使に選ばれる。アリス役、ブー役、ルー役など小柄ながら大体主役級の役に選ばれることが多い。きれいなソプラノが持ち味。

image1_edited.jpg

​ファシリテーター

​坂本寛子

玉川大学芸術学部卒業

ミュージカルを中心とした舞台公演に魅了され、中学・高校と演劇部に青春を捧げる。 大学在学中は校内にある劇場での実習を通して演劇に拘わる。イギリス留学中には様々な劇場でミュージカルを学ぶ。 2015年、1ヶ月かけて南米を周遊。最終目的地として行ったNYで劇団バナナ主宰の草野と再会。再び舞台への思いが再燃し、劇団バナナの活動に精力的に参加している。悪女役から妖精役まで幅広い役柄をこなす。歌唱力には定評がある。

26735608_1548489815246152_1808658853_o_e

​ファシリテーター

​本間貴子

​日本大学芸術学部演劇科卒業

高校時代から演劇部に所属し、大学では幅広い役を演じる。卒業後は台湾へ留学し、帰国後は日本語教師の資格をとり、現在は「東京言語教育学院」で日本へ来る留学生の日本語指導や進路相談などを任されている。四歳の女の子を育児中。

© 2020 Theatre Banana  | 東京都調布市緑ガ丘|090-3521-6077 | theatrebanana.jp@gmail.com