Casts

豪華な劇場も設備もないけれど、

​ユニークで元気な仲間が劇団バナナの唯一の財産です

​家田 凱

15541528_1154477751334031_28309998680430

Kai Ieda

国際基督教大学卒業。香港で生まれ、17歳まで現地のインターナショナルスクールに通う。平日はIT企業で働くビジネスマン。大学時代は宅配ミュージカル劇団虹に所属し、 幼稚園、小学校、老人ホームなどにミュージカルを届ける活動を行う。2013年にはインドネシア、2014年と2015年には東北の仮設住宅、小学校、幼稚園を訪れた。劇団バナナの日本上陸後の初代メンバー。訛りのないキレイな英語が好評。気づくと子ども達に囲まれている。

​坂本 寛子

IMG_1508.JPG

Hiroko Sakamoto

玉川大学芸術学部卒業

ミュージカルを中心とした舞台公演に魅了され、中学・高校と演劇部に青春を捧げる。 大学在学中は校内にある劇場での実習を通して演劇に拘わる。イギリス留学中には様々な劇場でミュージカルを学ぶ。 2015年、1ヶ月かけて南米を周遊。最終目的地として行ったNYで劇団バナナ主宰の草野と再会。再び舞台への思いが再燃し、劇団バナナの活動に精力的に参加している。悪女役から妖精役まで幅広い役柄をこなす。歌唱力には定評がある。

​住吉 甚一郎

IMG_2096.JPG

Jinichiro Sumiyoshi

国際基督教大学卒業。在学時より演出家、脚本家の村田裕子氏が率いる劇団Live Up Capsulesの作品に出演。中村しんじ氏・川野眞子氏主宰のナチュラルダンステアトルに参加し、「さーかす」等の作品、ワークショップ、学校公演に参加。また、タグチヒトシ氏が代表を務めるGRINDER-MANではフロントマンを長年務めた。劇団バナナでは意表をついた動きで周囲を圧倒する、が、楽屋では寡黙。6歳の息子と4歳の息子がいる。

​北山 蘭

IMG_20171029_0080.jpg

Ran Kitayama

2000年4月 大阪芸術大学舞台芸術学科入学。4年間ミュージカルを学ぶ。2000年8月 ミス和歌山に選ばれ、和歌山 地域活動に参加。大学卒業後 サンリオピューロランド ダンサーとして活躍。テレビ東京 サンリオ”キティズパラダイス PLUS”メインMCとして3年間務める。2012年〜 TVキッズステーション”ハッピークラッピー”アニマル隊 バーナ役として出演。劇団バナナでは、プリンセス役や花の精フラーラを演じ、パパの心まで鷲掴みに!?子どもアクセサリーブランドTiaraのオーナー&デザイナーでもある。三歳の女の子のママ。

本多 裕香

IMG_1505.JPG

Yuuka Honda

大阪芸術大学舞台芸術学科在学中に上京。United Performer's Studioで奈良橋陽子氏に師事、演技の基礎を学ぶ。舞台中心に映像、CM、モデル業など幅広く活動。3歳の娘と1歳の息子がいる。その美貌からは想像できないほどコメディエンヌ。多忙のため、レアキャラなので見られた人はラッキー!

現在 ムヒAZ錠CM「時計が一周するまでに」篇

       ユニーグループCM「魔法のワイシャツ」

       花王ソフィーナ「集中美白スティック」

          webムービーに出演中

​東原 安由子

IMG_2040.JPG

Ayuko Higashihara

福岡県柳川市出身。2014年 国際基督教大学に入学。在学中は劇団虹でフィリピン、インドネシアでの海外公演、三鷹周辺の地域公演、福島公演に参加。ICU歌劇団で演出を経験。劇団虹の外では演出助手、制作、舞台監督の経験を積む。2劇団バナナの公演を見学に来たところをスカウトされ、2017年4月に新作「ブーの森」の主演でデビュー。溌剌としたエネルギーで観客をぐいぐい魅了する。現在、某おもちゃ会社勤務。

​中川 花依

15621632_1154477728000700_72270491164932

Kai Nakagawa

国際基督教大学教養学部卒業。

在学時は、ICU歌劇団、宅配ミュージカル劇団虹に所属する。劇団虹では役者として年間多数の公演に出演する他、東北公演、インドネシア公演のコーディネーターをつとめる。 交換留学先のアイスランドで障がい児が通常クラスで授業を受けている事に衝撃を受け、インクルーシブ教育について興味を持つ。現在はオーストラリアの教会で聖書の教えをとく。声楽も本格的にやっており、サルのパペット役でも美声。

​高橋 あゆみ

IMG_3237.JPG

Ayumi Takahashi

日本大学芸術学部卒業。在学中、映画サークルに所属し、Wスクールで演劇を学ぶ。就職後は、ナレータースクールに通う。2007年から、テアトルエコー演出家・保科氏のワークショップに参加。2010年、長女出産。2013年、夫の転勤により福岡へ。しばらく演劇から遠ざかっていたが、幼稚園のママ友の紹介で劇団バナナ主宰の草野に出会い、バナナの世界観に魅せられ、以後、福岡公演のコーディネート&出演など、積極的に関わっている。旅行好き。夢は、家族でアフリカ旅行!

​竹中 智咲

image3.jpeg

Chisaki Takenaka

国際基督教大学(ICU)在学中。小学生で演劇の楽しさに目覚め、中高時代は部活でミュージカルに関わる。ICU入学後は劇団虹に所属し、キャスト、演出、プロジェクトリーダー等を経験。また、ICU歌劇団でも舞台監督補佐等のスタッフ業を経験している。2018年より劇団バナナに参加。初演からほぼリハなしで住宅展示場公演での主演をこなし、その実力と度胸を見せつけた。

​谷治 智

IMG_4288.JPG

Tomo Yaji

京都市出身。15歳から劇団ひまわりに所属、ミュージカルを学び始める。19歳で上京。国際基督教大学卒業。2003年から2010年まで劇団四季で俳優を務める。主な作品は「クレージー・フォー・ユー」「ウエストサイド物語」「マンマ・ミーア」など。長身を生かしたダイナミックな動きが持ち味。オオカミ役から悪役まで幅広い役柄に挑戦中。8歳6歳2歳の三人の母。

​松田 英亮

29314623_1667399683340992_86552366190931

Eisuke Matsuda

2018年国際基督教大学卒業。香港生まれの日本×台湾ハーフ。

米国に計3年(中高大それぞれ一年ずつ)滞在。宅配ミュージカル劇団虹で幼稚園・小学校・老人ホームを中心に、2015フィリピン、2016インドネシアなどもおとずれる。現在は一橋大学院で性や人種について研究中。日本語、英語、中国語をネイティブ並みに話し、劇団バナナにとってはもはやなくてはならない存在。2018年度の最多出演数をほこる。

​星野 紗也佳

IMG_20190321_0447.jpg

Sayaka Hoshino

1995年生まれ。カナダオンタリオ州立クイーンズ大学卒業。幼少期よりバレエ、合唱のレッスンを受ける。小学校3年生の時、横浜市の市民ミュージカルで初舞台を踏む。国際基督教大学留学中に劇団虹に出会う。2017年に横浜開港祭親善大使に選ばれる。アリス役、ブー役、ルー役など小柄ながら大体主役級の役に選ばれることが多い。きれいなソプラノが持ち味。

​長峰 環

IMG_7394.jpg

Tamaki Nagamine

国際基督教大学語学科卒業。

在学中に役者・スタッフの両面でミュージカルを中心とした舞台公演に携わる。結婚・夫の転勤などを機に2004年にソウル、2005年にシドニーへ。海外生活を経て2010年に帰国。

6歳の息子がいる。悪女をやらせたら上に出る者はいない。そしてどんな悪女でも息子は「ママ、可愛かった。」と言ってくれるらしい。

​高 紗己

15134601_1114983125283494_17395113837341

Saki Ko

幼稚園からインターナショナルスクールに通い、小中学校をオーストラリアで過ごす。 劇団虹では東北、インドネシア、フィリピン公演に参加。役者をしながら、演出、オリジナル作品の脚本など、幅広く担当。 卒業後はソーシャルスキルや勉強を教える学習塾に勤務。 現在は、アメリカの教員免許を取得し、インターナショナルスクールで働く。

​坂尾 久美子

IMG_20181021_0165.jpg

Kumiko Sakao

国際基督教大学卒業。高校・大学とすっかり演劇にハマってしまい、勉強そっちのけで舞台ばかりの毎日。大学の先輩である村田裕子が主催する劇団Live Up Capusulesに立ち上げから2006年まで参加。隠れた趣味は、幼少期から続けているピアノと最近始めたベリーダンス。将来の野望は、南の島でパイナップル農園を営むこと。劇団バナナでは「小劇場臭がする」と言われながらも花の精やら、悪女やら、王妃様やら七変化。3児の母になった今でも、見ている人をウキウキ、ハラハラさせる永遠の小悪魔。

​小渕 亮兵

DSC_0714.JPG

Ryohei Kobuchi

九州大学21世紀プログラム課程卒業。

高校から演劇部にて舞台装置、小道具、役者を担当。大学では大学合同演劇や知人主催の劇団で舞台装置を製作。2013年より、宅配影絵ミュージカルNIJIにて、影絵製作・操作、声キャストを担当。2016年日本立ち上げ時より劇団バナナに参加。冷静な判断力で劇団運営を支える他、子どもに好かれる優しいオーラでバナナキッズ達のリーダー的存在。

​弘田 ゆりこ

67054597_2272771076171354_28219970347922

Yuriko Hirota

​中学時代をニューヨークで過ごす。英語力はほぼネイティブ並み。TOEIC満点、英検1級取得時には成績優秀者として米国大使賞受賞。国際基督教大学を2018年に卒業し、現在は某国際企業に勤める。劇団バナナの台湾公演では初めて中国語に挑戦したにも関わらず、現地人からもとても流暢だと驚かれるほど語学に関しては天才肌。ヒロインから悪役までそつなくこなす実力派。

​石原 菫

IMG_6353.JPG

Sumire Ishihara

国際基督教大学在学中。5歳から新体操を始め、以降ヒップホップ、ロック、チアリーディングなどの身体表現の楽しさに没頭していく。大学でミュージカルを始め、劇団虹では代表を務める傍ら、主役から悪役まで幅広い役柄をこなす。劇団ガラスのスニーカーでも活躍。劇団バナナには2018年12月より参加。すでに高島屋公演、子ども200人近くのステージ公演なども経験し、伸びしろが半端ない。今後ますますの活躍が期待されるフレッシュな新メンバー!

​若尾 真弓

image3.jpeg

Mayumi Wakao

電気通信大学卒業。創設者の中高演劇部の後輩で、二人の娘を通じたママ友でもある。子供たちと宮沢賢治童話を体で感じ、表現する「ものがたり文化の会」に所属し、小~大学生の子供たちと一緒に未就学児をものがたりの世界に誘っている。WWOOF を利用して、一年間カナダを単身でファームステイして周り、英語を学ぶ。劇団バナナでは長身を生かした風の精ウィンディーや驚異的な語学習得能力でウサギ役などに挑戦中。

​斉藤 亜有

IMG_5527.JPG

Ayu Saito

国際基督教大学卒。在学中より劇団虹でミュージカルを始める 。2016 インドネシア公演 演出、2016 フィリピン公演 演出

2018 ICU歌劇団 演出補。劇団虹の卒業生で立ち上げた劇団コンパスにて、2019 沖縄公演 のプロジェクトリーダーをつとめる。劇団バナナには2017年夏より参加。劇団のマスコット、おサルのウララ役をつとめる。パペットと同化したコミカルな演技が得意。クールな言動、内に秘めた熱い情熱のギャップにやられるメンバーが多い。

​岡田 曜

image1.jpeg

Yo Okada

​国際基督教大学卒業。卒業後はナチュラルダンステアトルやグラインダーマンなどに出演。新作「アブブちゃんのおたんじょうび」で王様役として劇団バナナに初出演。190センチを越す長身で圧倒的な存在感を放つが、その王様が小さな赤子を相手に四苦八苦する様子がまた好評。ミスター•トゥリー役にも挑戦中。

​田口 愛

IMG_1962.JPG

Ai Taguchi

愛知県一宮市出身。大阪芸術大学舞台芸術学部ミュージカル科を卒業後、文学座附属演劇研究所に入所し、舞台芸術の基礎を学ぶ。ストレートプレイからミュージカル、LIVEと活動する傍ら、ワークショップを行ったり、子供向けの英語を使った歌やリトミックなど講師経験もある。劇団バナナには2019年から参加。ハートの女王の演歌の後には観客から拍手がおこるほどの歌唱力をみせつけている。

​上杉 遥子

81361332_994783154220499_200797702425726

Yoko Uesugi

国際基督教大学教養学部卒業。在学中は、女子サッカー部OFF-SIDES、ICU歌劇団所属。フランス・パリ生まれ、3歳から5歳までは、イギリス領・バミューダ諸島在住。小学校・中学校は演劇部所属。高校在学時、1年間アメリカ・バージニア州に留学。大学在学時、1年間アメリカ・カリフォルニア州に留学。(なぜか)フランス文化と映画・演劇を勉強。現在、児童書出版社勤務。夢は、ダニエル・ラドクリフと結婚すること。

​本間 貴子

67824377_2299065700208558_28362696577934

Takako Honma

​日本大学芸術学部演劇科卒業

高校時代から演劇部に所属し、大学では幅広い役を演じる。卒業後は台湾へ留学し、帰国後は日本語教師の資格をとり、現在は某日本語学校で日本へ来る留学生の日本語指導や進路相談などを任されている。四歳の女の子を育児中。

​石多 大地

image0_edited.jpg

Daichi Ishita

幼少期より舞台に立ち続け現在に至る。”育児のためなら寝なくていい”をモットーに日々命がけで暮らしている。6歳と0歳の女の子の父親。育児の一環で国際交流イベントに積極的に参加していたところ劇団バナナに出会う。劇団バナナの目指すものに大きく共感しメンバーになる。夢は世界中のこどもたちと仲良しになること。

​劇団バナナでは随時、出演者、スタッフを募集しています。ご興味ある方は是非フォームをご記入の上、ご登録いただきメールを下さい。(theatrebanana.jp@gmail.com)

© 2020 Theatre Banana  | 東京都調布市緑ガ丘|090-3521-6077 | theatrebanana.jp@gmail.com