top of page

ひばりヶ丘学園公演


\\8/20日夕方の朝倉市ひばりヶ丘学園公演//


お昼はよかよか島に向かっていた海賊たちですが、夕方はばりばり島へ。児童養護施設、ひばりヶ丘学園にて幼児〜高校生まで37人の子ども達に同じ演目を届けてきました✨



一体どんな場所でどんな子ども達なんだろう?って思ってたら、真っ黒に日焼けした元気な子ども達がわぁ〜と駆けてきて、みんな屈託なく話しかけてくれました。もはや海賊たちも衣装のまま準備して、セッティングして、子ども達も「紐あるよー」とか「手伝うよ〜」とか協力的。みんな目がキラキラして、優しくて、人懐こい。


公演は中学生や高校生も遠巻きに興味津津でみてくれて、小さい子たちの水鉄砲の水いれるのを手伝ったりしてくれました。最後に食堂の方の手作りのクッキーをプレゼントにいただいたのだけど、エスターが人気すぎて、スタッフや子ども分ももらったのにみんなエスターにあげたくてエスターが大量のクッキー抱えてました(笑)


その後は片づけながら色々お話したり。中でも中学生の一人の女の子がたくさん質問してきて、脚本や曲も作ってるのよーという話を私がしたら興味もってくれた。後で聞いたらその子は小説とかも書いてる子ですって。もっと話したかったなぁ。


子ども達と全然話し足りなかったけど、先生達が公演のお礼にとお茶とゼリーを用意してくれて室内へ移動。バナナのような子ども達が自由でいていい演劇をみたのは初めてだし、直接電話もらうのもあまりなくて、大抵は社会福祉協議会経由なんだって。私、最初かなり怪しまれながら電話したんだけど、本当に勇気だしてよかったです✨信頼してもらえて、また次がありそうです。



本当に素敵な子ども達。たくさんのチャンスや機会が得られますように。定期的に会って、これからもっと関われたらなぁと思ってます!

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page